北海道の毛ガニの旬

毛ガニの旬、いつなのかご存知ですか?なんとなく、蟹鍋など冬のイメージが強いかもしれませんが、実はそうでもないんです。
今回は、北海道の毛ガニの産地と旬の時期をご紹介します!

北海道の毛ガニの産地は、大きく分けて4箇所になります。
オホーツク産は、稚内 雄武 (おうむ) 網走 斜里
道東産(太平洋)は、釧路 厚岸(あっけし) 白糠(しらぬか)など
えりも(日高)産はおもに日高沖で獲れたもの
噴火湾(ふんかわん)産は虎杖浜(こじょうはま)
です。
各地で、毛ガニがとれる時期は、
オホーツク産が3~6月
噴火湾産が7~8月
道東産が9~10月
えりも産が11~2月で、オホーツク産は、流氷明けから獲れ始めます。
北海道では、時期の違いはありますが、毛ガニは一年を通して獲れていることがわかります。
地元の漁師が毛ガニの生態、資源保護などを考えて、それぞれに取り決めをして毛ガニの漁をしているので、このようになっているのです。これからもずっと美味しい毛蟹 通販 激安を獲れるようにする工夫がつまっています。