赤ちゃんの歯にフッ素は必要なのか!?

スーパーのベビーコーナーやベビー用品専門店にも赤ちゃんが使えるフッ素入りの歯磨き粉や
液体が売られています。

赤ちゃんはうがいができないのですが、大丈夫だろうか・・と不安になる方もいらっしゃいますが
うがいができなくても使えるタイプのものやガーゼでふき取るタイプのフッ素も売られているので、
赤ちゃんが慣れてきたら歯医者で塗ってもらうのもいいかもしれませんね!
大人は虫歯で悩んだり歯並びで悩んだり、色素沈着で悩んだりしますが、
これから乳歯が生えてくる赤ちゃんは、そんな悩みをもつ大人からしたらうらやましい限りです。

まだ、なんの汚れもしらない真っ白な歯が生えてくるのですから・・
赤ちゃんの歯の生え始めはいつくらいでしょうか。

その子その子によっても違いますので、もちろん個人差はありますが、早い子だと
6か月くらいで生えてくる赤ちゃんもいるといいます。

歯が生えてきたということは、食べ物を口にしていたら虫歯になるリスクが出てきますので、
歯が生えてきたら、当然歯磨きはした方がいいのです。

まだ、生えているか生えていないか触ってみないとわからない、という程度の生え方だったら
歯磨きはまだ早いのですが、結構立派に生えてきていたら、歯みがき開始のサインです。

さて、そんな赤ちゃんですが、フッ素を始めるのは上下の歯が4本ずつの計8本が生えてきたら
フッ素を始めるころだといいます。

フッ素はもちろん歯医者でも塗ってもらえますが、歯医者のフッ素は市販のものよりも濃度が
濃いことが多いので、最初は市販のもので十分です。

ミュゼプラチナム 店舗についてまとめました

スーパーのベビーコーナーやベビー用品専門店にも赤ちゃんが使えるフッ素入りの歯磨き粉や
液体が売られています。

赤ちゃんはうがいができないのですが、大丈夫だろうか・・と不安になる方もいらっしゃいますが
うがいができなくても使えるタイプのものやガーゼでふき取るタイプのフッ素も売られているので、
赤ちゃんが慣れてきたら歯医者で塗ってもらうのもいいかもしれませんね!