地震保険には注意すべき特徴がある

熊本地震をきっかけに地震保険への関心が高まっていますが、地震保険には、注意すべきいくつかの特徴があるといいます。まず、地震保険はそれ単独では加入できず、必ず火災保険とセットで入らなければなりません。そして、地震保険で補償されるのは、火災保険の半分までだといいます。また保険料の割引制度はありますが、地域による差が大きいので、割高に感じられる地域も少なくないようです。また住宅の耐震性能による割引制度があり、耐震等級でかなり差があります。最上級の3では50%、2級では30%、1級では10%が割り引きされるそうです。しかし、耐震性能を満たしていても、住宅メーカーによっては証明する認定書を取得していないところもあるといいます。認定書がなければ当然割引が受けられないので、新たに認定を得ようとすると、10万円ほどを所有者が負担しなければならないそうです。保険料は長年に亘って払い続けなければならないものですので、住宅購入の際には注意するべきでしょう。外壁塗装モニターに騙されないために