いつの間に!?

カップに手を添えてやらないと自分の顔に向かって中身バシャァを繰り返していた娘が、なんと、自力でお味噌汁飲めるようになっていたよ!空いた食器を水に浸けに席を離れて、カウンター越しにカップに手をかける娘を見た時は、いつもの大惨事を予想したのに。

ひとりで上手にカップを傾けながら、ズズズズ〜ッと、最後まで、溢さず、全部!思わずその場で拍手しちゃった!振り返ってニヘラと笑う得意そうな顔ときたらもう…。子供の成長って、ホント早いなぁ。渦中はしんどくて、先が見えなくてイライラが爆発しそうになるんだけど、終わってみたらあっと言う間で、その苦しかった日々さえ愛おしいと思える。あの後追いさえ…。

イヤイヤ期が始まったら、また地獄の日々の繰り返しなんだろうけど、それもいつか懐かしめる日が来るんだろうなぁ。でも、やっぱり、イヤイヤは酷くないといいな…。

遊ばなくなった3DSのゲームソフトをリサイクルショップに売りに行きました。初めて売るので、試しに3本持っていきました。査定してもらうと、店員さんが申し訳なさそうに「これだけになってしまいます。」と言うんです。渡されたレシートを見ると、50円×3=150。

確かに少し古いゲームで万人受けするものではなかったのですが、あまりの安さに言葉が出ませんでした。店員さんが「他の店で、もう少し高く買い取ってくれるところがあるかもしれません。」と教えてくれました。

査定してしまったので「売るのをやめる」と言うのは申し訳ない気持ちもあったので、店員さんの言葉に救われました。売るのをやめて持ち帰り、50円になってしまうのなら家で楽しもうと久しぶりに遊んでみると面白かったです。

ちなみに、タケプロンは胃酸をおさえる薬で、犬などのペットに処方されることはほぼないそうです。ただ、誤飲トラブルの可能性はあるので、適切な対処法をしっておくと安心です。気になる方は、タケプロンと犬の誤飲についてまとめたサイトがあるのでチェックしてみてくださいね。